詳細検索はこちら

小田 和広おだ かずひろ

所属部署名理工学部
職名教授
 

教員情報

所属等

    理工学部教授

氏名

    小田 和広, おだ かずひろ

取得学位(1)

  • 博士(工学), 九州工業大学, 1995年03月

連絡先等

    大分市旦野原700番地, oda-kazuhirooita-u.ac.jp

教育の業績

授業担当実績

  • 2012年, 大学院(修士・博士前期), 弾性力学特論第一
  • 2012年, 大学院(修士・博士前期), 弾性力学特論第二
  • 2017年, 学部, プログラミング
  • 2017年, 学部, 弾性力学
  • 2017年, 大学院(修士・博士前期), 弾性力学特論
  • 2017年, 学部, 数値解析演習
  • 2017年, 学部, 材料力学Ⅰ
  • 2017年, 学部, 材料力学Ⅱ
  • 2017年, 大学院(修士・博士前期), 計算固体力学特論

研究の業績

研究分野

    機械材料・材料力学, 破壊力学,弾性力学

研究内容キーワード

    応力解析,強度評価

研究課題

  • 接合界面の強度評価, 異種材料接着界面に生じる界面端の特異応力場および界面き裂の応力拡大係数を簡便・高精度に評価する手法について研究している.

論文等

  • 2015年, 学内単一組織, Evaluation formulae of stress Intensity factors for edge interface crack in elastic coating under thermal stress, International Journal of Fracture Fatigue and Wear, 2014年
  • 2015年, 学外組織, Several solutions of intensity of singular stress useful for evaluating bonded strength, International Journal of Fracture Fatigue and Wear, 2015年
  • 2015年, 10.1299/transjsme.15-00045, 学内複数組織, 熱残留応力による微小界面縁き裂の応力拡大係数について, 日本機械学会論文集, 2015年
  • 2015年, 10.1299/transjsme.15-00145, 学内複数組織, 界面縁き裂の応力拡大係数に及ぼす接着層厚さの影響, 日本機械学会論文集, 2015年
  • 2016年, 学内単一組織, Strength Evaluation of Sharp Notched Plate under Large Scale Yielding Condition, Proceedings of the Asian-Pacific Conference of Fracture and Strength
  • 2016年, 学内単一組織, Singular Stress Field of Small Edge Interface Crack in Adhesively Bonded Joint under Thermal Residual Stress, Proceedings of the Asian-Pacific Conference of Fracture and Strength
  • 2016年, 学内単一組織, Relation between Intensity of Singular Stress at Interface Edge and Stress Intensity Factor of Small Edge Interface Crack in Butt Joint, Proceedings of the Asian-Pacific Conference of Fracture and Strength, 2016年
  • 2016年, 学内単一組織, Effect of Hydrogen on Void Initiation of Carbon Steel, International Journal of Fracture Fatigue and Wear, 2016年
  • 2016年, 学内単一組織, Consideration for suitable length of small crack to Evaluate fracture strength for V-notched plate, International Journal of Fracture Fatigue and Wear, 2016年
  • 2016年, 10.1299/transjsme.15-00557, 学内複数組織, 接着接合板の端部特異応力場の強さと微小界面縁き裂の応力拡大係数との関係, 日本機械学会論文集
  • 2017年, 学内単一組織, Evaluation of Failure Strength for Sharp Notched Plate Based on Elastic-Plastic FEM Analysis, Proceedings of the International Symposium on Notch Fracture, 2017年
  • 2017年, 学外組織, Coming out prevention by stopper for the shrink fitted sandwiched shaft from the ceramic sleeve, Journal of Physics: Conference Series, 2017年
  • 2017年, 学内単一組織, Stress intensity factor for small edge crack in interfacial singularity region, Journal of Physics: Conference Series, 2017年
  • 2018年, 学外組織, Experimental study on the effect of shape of bolt and nut on fatigue strength for bolted joint, IOP Conference Series: Materials Science and Engineering, 2018年
  • 2018年, 学内単一組織, Evaluation of adhesive scarf joint strength by using singular stress field of small interface crack, IOP Conference Series: Materials Science and Engineering, 2018年
  • 2018年, 学内単一組織, Strength evaluation of butt joint by stress intensity factor of small edge crack near interface edge, IOP Conference Series: Materials Science and Engineering, 2018年
  • 2018年, 学内単一組織, Effect of hydrogen on void initiation in tensile test of carbon steel JIS-S25C, IOP Conference Series: Materials Science and Engineering, 2018年
  • 2018年, 学内単一組織, Singular stress field of interfacial small crack I orthotropic bonded plate, Lecture note in Mechanical Engineering, 2018年
  • 2018年, 学外組織, Intensity of singular stress field over the entire bond line thickness range useful for evaluating the adhesive strength for plate and cylinder butt joints, International Journal of Adhesion and Adhesives, 2018年
  • 2019年, 10.1016/j.engfracmech.2019.106612, 学外組織, Stress intensity factor solution for edge interface crack based on the crack tip stress without the crack, Engineering Fracture Mechanics, 2019年
  • 2019年, 学内単一組織, Relation between stress intensity factor of circumferential crack and adhesive thickness in bonded round bar, IOP Conf. Series: Materials Science and Engineering, 2019年
  • 2020年, 学外組織, 特集:異種接合材の強度評価のためのISSFについて 6.異種接合材(ABA型)の仮想き裂による強度評価法, 機械の研究, 2020年
  • 2020年, 学外組織, 特集:異種接合材の強度評価のためのISSFについて 7.熱応力が生じた異種接合材(ABA型)の仮想き裂による強度評価法, 機械の研究, 2020年
  • 2020年, 学外組織, 特集:異種接合材の強度評価のためのISSFについて 8.異種接合材(ABC型)の特異応力場の強さISSFと仮想き裂による強度評価法, 機械の研究, 2020年
  • 2020年, 10.1299/transjsme.19-00339, 学外組織, ボルト・ナット締結体の疲労強度に及ぼすボルト形状とピッチ差付与の影響, 日本機械学会論文集, 2020年

著書等

  • 2015年, 978-4-407-33282-7, 学外組織, PELシリーズ 材料力学, 第11-12章, 実教出版, 2015年, 4月, 共著

主要所属学会名

  • 日本機械学会
  • 日本材料学会

科学研究費補助金-課題(10年)

  • 逆解析援用による三次元表面き裂の高精度測定に関する実験的研究, 1996, 代表
  • 異材接合界面き裂の定量的非破壊検査システムの開発および界面破壊機構の解明, 1998-1999, 代表

共同研究・受託研究等-共同研究・受託研究等

  • 1996, 局部加熱を受ける焼ばめ材の応力解析
  • 1997, 急冷脱水塔ノズル取付部の熱応力解析に関する基礎的研究
  • 2002, マンホール受枠の急勾配受構造(V型勾配受構造)の解析
  • 2003, 各種マンホール受枠の打抜力制御に関する理論的・解析的検討
  • 2005, マンホール鉄蓋の勾配受構造の理論に関する検討
  • 2005, 高熱高圧容器の強度解析


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.