詳細検索はこちら

佐々木 博康ささき ひろやす

所属部署名教育学部
職名教授
 

教員情報

所属等

    教育学部, 情報国際教育教授

氏名

    佐々木 博康, ささき ひろやす

取得学位(1)

  • 文学修士(M.of Arts), 九州大学大学院, 1982年03月

教育の業績

授業担当実績

  • 2005年, 応用ドイツ語Ⅰ
  • 2005年, 応用ドイツ語Ⅱ
  • 2005年, 教養ドイツ語Ⅰ
  • 2005年, 教養ドイツ語Ⅱ
  • 2005年, 言語・外国語(独)Ⅲ
  • 2005年, 言語・外国語(独)Ⅱb
  • 2005年, 言語・外国語(独)Ⅰb
  • 2005年, 西洋文学論
  • 2005年, 比較文学論
  • 2005年, 基礎ゼミ
  • 2005年, 卒業課題研究
  • 2005年, 文献研究
  • 2005年, 介護等体験
  • 2005年, 教育実習,福祉実習
  • 2005年, 工場見学などへの引率
  • 2006年, 基礎ドイツ語Ⅰ
  • 2006年, 応用ドイツ語Ⅱ
  • 2006年, 教養ドイツ語Ⅰ
  • 2006年, 教養ドイツ語Ⅱ
  • 2006年, 言語・外国語(独)Ⅲ
  • 2006年, 言語・外国語(独)Ⅱb
  • 2006年, 言語・外国語(独)Ⅰb
  • 2006年, 西洋文学論
  • 2006年, 比較文学論
  • 2006年, 基礎ゼミ
  • 2006年, 卒業課題研究
  • 2006年, 文献研究
  • 2006年, 介護等体験
  • 2006年, 教育実習,福祉実習
  • 2006年, 工場見学などへの引率
  • 2006年, 基礎ドイツ語Ⅱ
  • 2006年, 基礎ゼミ
  • 2007年, 基礎ドイツ語Ⅰ
  • 2007年, 応用ドイツ語Ⅱ
  • 2007年, 教養ドイツ語Ⅰ
  • 2007年, 教養ドイツ語Ⅱ
  • 2007年, 言語・外国語(独)Ⅲ
  • 2007年, 言語・外国語(独)Ⅱb
  • 2007年, 言語・外国語(独)Ⅰb
  • 2007年, 西洋文学論
  • 2007年, 比較文学論
  • 2007年, 基礎ゼミ
  • 2007年, 卒業課題研究
  • 2007年, 文献研究
  • 2007年, 介護等体験
  • 2007年, 教育実習,福祉実習
  • 2007年, 工場見学などへの引率
  • 2007年, 基礎ドイツ語Ⅱ
  • 2007年, 英書講読
  • 2008年, 基礎ドイツ語Ⅰ
  • 2008年, 応用ドイツ語Ⅱ
  • 2008年, 教養ドイツ語Ⅰ
  • 2008年, 教養ドイツ語Ⅱ
  • 2008年, 言語・外国語(独)Ⅲ
  • 2008年, 言語・外国語(独)Ⅱb
  • 2008年, 言語・外国語(独)Ⅰb
  • 2008年, 西洋文学論
  • 2008年, 基礎ゼミ
  • 2008年, 卒業課題研究
  • 2008年, 文献研究
  • 2008年, 介護等体験
  • 2008年, 教育実習,福祉実習
  • 2008年, 工場見学などへの引率
  • 2008年, 基礎ドイツ語Ⅱ
  • 2008年, 英書講読

研究の業績

研究分野

    ドイツ文学

研究課題

  • ①フランツ・カフカ, カフカの諸作品を取り上げて,人間における疎外の問題がどのように表現されているのか,またその問題にいかなる解決の可能性があるのかを追究している。
  • ②グリム童話, 心理学的な立場からグリム童話を解釈する。

論文等

  • 2005年, 単著, パウル・ツァウネルトの童話「盗賊の花嫁」(AT956B)──グリムの「カエルの王様」(KHM1)と比較しつつ──(pp. 17-29), 西日本ドイツ文学, 2005年
  • 2005年, 単著, グリムの「手なし娘」(KHM31)の心理学的解釈をめぐって(pp. 173-183), 大分大学教育福祉科学部研究紀要, 2005年
  • 2006年, 単著, トーマス・マンの『小フリーデマン氏』とフラナリー・オコナーの『善良な田舎者』─二人の障害者の破滅─, 大分大学教育福祉科学部研究紀要, 2006年
  • 2005年, 単著, グリムの「手なし娘」(KHM31)──癒しの物語──, 九州ドイツ文学, 2005年
  • 2009年, 単著, カフカの『新しい弁護士』――自由への憧れと諦念――, 大分大学教育福祉科学部研究紀要, 2009年
  • 2009年, 単著, カフカの『新しい弁護士』――自由への憧れと諦念――, 研究論文集-教育系・文系の九州地区国立大学間連携論文集, 2009年
  • 2008年, 単著, 書評:大野寿子著『黒い森のグリム――ドイツ的なフォークロア――』, 九州ドイツ文学, 2008年
  • 2010年, 単著, カフカの『あるアカデミーへの報告』――世間で生きること――, 大分大学教育福祉科学部研究紀要, 2010年
  • 2010年, 単著, 書評:恒吉良隆『ニーチェの妹エリーザベト――その実像』, 西日本ドイツ文学, 2010年
  • 2011年, 単著, カフカの『あるアカデミーへの報告』――世間で生きること――, 研究論文集-教育系・文系の九州地区国立大学間連携論文集, 2011年

著書等

  • 2008年, 学外組織, カフカ初期作品論集, 同学社, 2008年, 3月, 共著
  • 2011年, 学外組織, カフカ中期作品論集, 同学社, 2011年, 7月, 共著

主要所属学会名

  • かいろすの会
  • 日本独文学会西日本支部学会, 2009年~2月01日
  • 日本独文学会
  • 九州大学独文学会

社会貢献の業績

社会的活動等

  • 2008

国際研究プロジェクト

  • 2008


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.