詳細検索はこちら

川嵜 道広かわさき みちひろ

所属部署名教育学部
職名教授
 

教員情報

所属等

    教育学部, 理数教育教授

氏名

    川嵜 道広, かわさき みちひろ

取得学位(1)

  • 教育学修士, 広島大学, 1982年03月
  • 教育学博士, 広島大学, 2007年03月

連絡先等

    〒870-1192 大分市旦野原700 大分大学教育福祉科学部, mkawasaoita-u.ac.jp

教育の業績

授業担当実績

  • 2004年, 算数科指導法(小)
  • 2004年, 算数科授業論
  • 2004年, 教育数学Ⅰ
  • 2004年, 教育数学Ⅱ
  • 2004年, 数学特講Ⅰ
  • 2004年, 数学特講Ⅱ
  • 2004年, 介護等体験
  • 2004年, 教育実習,福祉実習
  • 2004年, 工場見学などへの引率
  • 2005年, 算数科指導法(小)
  • 2005年, 算数科授業論
  • 2005年, 教育数学Ⅰ
  • 2005年, 教育数学Ⅱ
  • 2005年, 数学特講Ⅰ
  • 2005年, 数学特講Ⅱ
  • 2005年, 教育実習
  • 2005年, 教育実習,福祉実習
  • 2005年, 工場見学などへの引率
  • 2005年, 数学の世界
  • 2006年, 算数科指導法(小)
  • 2006年, 算数科授業論
  • 2006年, 教育数学Ⅰ
  • 2006年, 教育数学Ⅱ
  • 2006年, 数学特講Ⅰ
  • 2006年, 数学特講Ⅱ
  • 2006年, 介護等体験
  • 2006年, 教育実習,福祉実習
  • 2006年, 工場見学などへの引率
  • 2007年, 算数科指導法(小)
  • 2007年, 算数科授業論
  • 2007年, 教育数学Ⅰ
  • 2007年, 教育数学Ⅱ
  • 2007年, 数学特講Ⅰ
  • 2007年, 数学特講Ⅱ
  • 2007年, 卒業課題研究
  • 2007年, 教育実習,福祉実習
  • 2007年, 数学の世界
  • 2008年, 算数科指導法(小)
  • 2008年, 算数科授業論
  • 2008年, 教育数学Ⅰ
  • 2008年, 教育数学Ⅱ
  • 2008年, 数学特講Ⅰ
  • 2008年, 数学特講Ⅱ
  • 2008年, 卒業課題研究
  • 2008年, 教育実習,福祉実習
  • 2008年, 数学の世界
  • 2009年, 学部, 算数科指導法(小)
  • 2009年, 学部, 算数科授業論
  • 2009年, 学部, 教育数学Ⅰ
  • 2009年, 学部, 教育数学Ⅱ
  • 2009年, 学部, 数学特講Ⅰ
  • 2009年, 学部, 数学特講Ⅱ
  • 2009年, 学部, 数学の世界
  • 2009年, 学部, 卒業課題研究
  • 2009年, 大学院(修士・博士前期), 数学教育方法論
  • 2009年, 大学院(修士・博士前期), 数学教育方法論演習
  • 2009年, 大学院(修士・博士前期), 教育実践研究Ⅰ
  • 2009年, 大学院(修士・博士前期), 教育実践研究Ⅱ
  • 2011年, 学部, 数学の世界
  • 2011年, 学部, 算数科指導法(小)
  • 2011年, 学部, 数学特講Ⅰ
  • 2011年, 学部, 総合演習
  • 2011年, 学部, 算数科授業論
  • 2011年, 大学院(修士・博士前期), 数学教育学研究
  • 2011年, 大学院(修士・博士前期), 数学教育学演習
  • 2011年, 学部, 教育数学Ⅰ
  • 2011年, 学部, 教育数学Ⅱ
  • 2011年, 学部, 数学特講Ⅱ
  • 2012年, 大学院(修士・博士前期), 課題研究
  • 2012年, 学部, 数学特講I
  • 2012年, 学部, 数学特講II
  • 2012年, 学部, 卒業課題研究I
  • 2012年, 学部, 卒業課題研究II
  • 2012年, 学部, 卒業論文
  • 2012年, 大学院(修士・博士前期), 数学教育学演習
  • 2012年, 大学院(修士・博士前期), 数学教育学研究
  • 2012年, 学部, 教育数学I
  • 2012年, 学部, 教育数学II
  • 2012年, 学部, 算数科授業論
  • 2012年, 学部, 算数科指導法(小)
  • 2013年, 大学院(修士・博士前期), 数学教育学演習
  • 2013年, 大学院(修士・博士前期), 数学教育学研究
  • 2013年, 学部, 数学の世界
  • 2013年, 学部, 算数科授業論
  • 2013年, 学部, 算数科指導法(小)
  • 2013年, 学部, 教育数学Ⅰ
  • 2013年, 学部, 教育数学Ⅱ
  • 2013年, 学部, 数学特講Ⅰ
  • 2013年, 学部, 数学特講Ⅱ
  • 2013年, 学部, 卒業課題研究Ⅰ
  • 2013年, 学部, 卒業課題研究Ⅱ
  • 2013年, 学部, 卒業論文
  • 2013年, 大学院(修士・博士前期), 教育実践研究Ⅰ
  • 2013年, 大学院(修士・博士前期), 教育実践演習Ⅱ

研究の業績

研究分野

    数学教育学

研究内容キーワード

    図形概念,図形認識,図形指導,数学的認識,現象学的認識,認識論的研究

研究課題

  • ①数学的概念に関する認識論的研究, 数学教育の充実と発展のために,数学的概念の本質の究明と形成過程の解明,そして指導理論の確立を推進している。数学的概念(特に図形概念)の形成過程や理解に関する認知的研究,および数学観や数学的表現に着目した数学的認識論の研究,さらに指導原理や指導方法に関する教授学的研究を,「数学的概念に関する認識論的研究」として総合的に研究している。
  • ②数学教育における教材研究・開発, 数学教育で扱われる様々な指導内容の背景にある数学理論や認知的状況を把握し,効果的な指導法を開発するために教材を分析,研究している。また数学教育における問題解決学習の研究に基づき,「よい問題」の開発および授業におけるその問題の効果的な取扱いや授業構成の方法について探究している。
  • ③図形指導に関する認識論的研究, 図形概念に関する認知的研究,数学的研究,哲学的研究,現象学的研究等の認識論的研究により,図形指導原理を探究し,図形カリキュラムの開発研究を行っている。
  • ④図形認識に関する質的研究, 調査・実験等を手段とする量的研究だけでは、個人の図形概念の発達過程について明確にできない。したがって、図形指導においても有効な指導方法を確定することはできない。図形認識に関する質的研究により、個人の図形認識の過程を明らかにするとともに、効果的な教師の指導についても明らかにする。

論文等

  • 2004年, 単著, 図形概念の認識論的研究に基づく図形カリキュラムの開発研究, 科学研究費補助金研究報告書, 2005年
  • 2004年, 単著, 図形概念の数学的意味に関する認識論的研究, 大分大学教育福祉科学部研究紀要, 2004年
  • 2005年, 単著, 図形概念の認識論的研究に基づく図形カリキュラムの開発研究, 科学研究費補助金研究報告書, 2005年
  • 2005年, 単著, 図形概念の数学的意味に関する認識論的研究, 大分大学教育福祉科学部研究紀要, 2004年
  • 2005年, 直観的側面に着目した図形指導過程の研究, 日本数学教育学会 数学教育論文発表会論文集, 2005年
  • 2006年, 単著, 算数・数学授業改善のための教材開発ワークショップ, 全国数学教育学会 数学教育学研究, 2006年
  • 2006年, 単著, 図形概念に関する認識論的研究 ―図形指導の原理を求めて―, 学位論文, 2007年
  • 2007年, 単著, 図形概念に関する認識論的研究―図形指導の原理を求めて―, 日本数学教育学会 数学教育学論究, 2007年
  • 2007年, 単著, ふるさとの算数 富貴寺大堂, 新しい算数研究, 2007年
  • 2007年, 幼小連携をふまえて幼児期において育てたい数量形認識, 大分県国公立幼稚園研究会誌, 2007年
  • 2008年, 学外組織, 新学習指導要領のポイントと理論及び実践における課題, 全国数学教育学会 数学教育学研究, 2008年
  • 2008年, 幼小連携をふまえて幼児期において育てたい数量形認識, 大分県国公立幼稚園研究会誌, 2007年
  • 2009年, 学内単一組織, 幼児期にふさわしい知的発達を支えるものは ~子どもの学びを見取り、生かす援助~, 大分大学教育福祉科学部附属幼稚園研究紀要, 2009年
  • 2012年, 単著, 「数学力」をつける算数教育, 新しい算数研究, 2013年

著書等

  • 2006年, 図形概念に関する認識論的研究―図形指導の原理を求めて―, 2007年, 3月, 単著
  • 2008年, 学外組織, 改訂算数科教育の研究と実践, 日本教育研究センター, 2009年, 3月, 共著
  • 2009年, 学外組織, 数学教育の理論と実際, 聖文新社, 2010年, 3月, 共著
  • 2010年, 学外組織, 数学教育学研究ハンドブック, 第3章教材論 §5図形概念, 東洋館出版社, 2010年, 共著
  • 2010年, 学外組織, みんなと学ぶ小学校算数 教師用指導書第二部研究編, Ⅱ指導内容の解説 2量と測定, 学校図書, 2010年, 共著
  • 2010年, 学外組織, 算数教育の理論と実際, 聖文新社, 2010年, 共著
  • 2013年, 学外組織, 改訂算数科教育の研究と実践 第7章図形, 日本教育研究センター, 2013年, 共著

受賞

  • 全国数学教育学会 学会奨励賞, 2003年01月

主要所属学会名

  • 日本数学教育学会
  • 全国数学教育学会
  • 日本教科教育学会
  • 日本数学教育心理学会
  • 九州数学教育学会
  • 九州数学教育会
  • 大分県数学教育会
  • 大分県小学校教育研究会算数部会

科学研究費補助金-課題

  • 図形概念の認識論的研究に基づく図形カリキュラムの開発研究, 2001-2004, 代表
  • 図形認識に関する『質的研究』に基づく図形授業過程の研究, 2005-2008, 代表
  • 図形認識に関する質的研究に基づく認識状況判定基準の開発研究, 2009-2012, 代表
  • 図形認識能力を育てる図形指導モデルの開発研究, 2013-2017, 代表

科学研究費補助金-課題(10年)

  • 図形概念の認識論的研究に基づく図形カリキュラムの開発研究, 2001-2004, 代表

社会貢献の業績

社会的活動等

  • 2008, 九州数学教育会代議員,大分県数学教育会副会長,九州数学教育会算数・数学教育研究大会指導助言者,大分県小学校教育研究会算数部会全体指導者,大分県教育研究集会数学教育共同研究者
  • 2009, 九州数学教育会代表委員,大分県数学教育会副会長,九州数学教育会算数・数学教育研究大会指導助言者,大分県小学校教育研究会算数部会全体指導者,大分県教育研究集会数学教育共同研究者
  • 2010, 九州数学教育会理事,大分県数学教育会会長,九州数学教育会算数・数学教育研究大会指導助言者,大分県小学校教育研究会算数部会全体指導者,大分県教育研究集会数学教育共同研究者
  • 2011, 九州数学教育会理事,大分県数学教育会会長,九州数学教育会算数・数学教育研究大会指導助言者,大分県小学校教育研究会算数部会全体指導者,大分県教育研究集会数学教育共同研究者
  • 2012, 九州数学教育会理事,大分県数学教育会会長,九州数学教育会算数・数学教育研究大会指導助言者,大分県小学校教育研究会算数部会全体指導者,大分県教育研究集会数学教育共同研究者
  • 2013, 九州数学教育会理事,大分県数学教育会会長,九州数学教育会算数・数学教育研究大会指導助言者,大分県小学校教育研究会算数部会全体指導者,大分県教育研究集会数学教育共同研究者


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.