詳細検索はこちら

川田 菜穂子かわた なほこ

所属部署名教育学部
職名准教授
 

教員情報

所属等

    教育学部, 福祉科学教育准教授

氏名

    川田 菜穂子, かわた なほこ

取得学位(1)

  • 修士(学術), 神戸大学大学院, 2005年03月
  • 博士(学術), 神戸大学大学院, 2012年03月

連絡先等

    〒870-1192 大分市大字旦野原700番地, 097-554-7608, kawataoita-u.ac.jp

研究の業績

研究内容キーワード

    住宅政策 住宅問題 住宅計画  家族 ジェンダー

研究課題

  • 現代家族の変容と住宅システムの再編に関する研究, 家族を取り巻く社会経済条件が大きく変化し、人びとのライフコースが多様化するなかで、住宅システム、すなわち、住宅政策、社会保障や社会福祉、福利厚生における住宅関連制度、住宅市場などの総体をどのように再編すべきか、という検討を行っている。具体的には、未婚シングル、離別女性、ひとり暮らしの高齢者などの住まいの実態を把握するところから、住宅政策の課題を抽出している。また、家族と住宅システムの関係に関する国際比較を行っている。
  • 地方都市における住宅ストックの再生・再編に関する研究, 大分県内の自治体を対象として、住宅ストックの動向や地理的特性を把握し、その再生・再編における課題を検討している。具体的には、住宅ストックの経年変化に関する実態分析、郊外ニュータウンにおける空き家の実態把握、公営住宅ストックの役割りの再検討などを行っている。

論文等

  • 2007年, 単著, 若年層における未婚化と住宅事情, 日本建築学会 都市計画委員会 住環境ビジョンの再構築, 2007年
  • 2007年, 学外組織, 中高年未婚者の住宅条件に関する実態分析, 都市住宅学, 2007年
  • 2007年, 単著, 結婚のゆらぎと住まい, 住宅会議, 2007年
  • 2008年, 単著, 若年層における世帯形成と住まいの国際比較, 住宅会議, 2008年
  • 2009年, 学外組織, 労働者の生活時間配分データを用いた男性の家事、育児時間の規定要因, 家計経済研究, 2009年
  • 2009年, 単著, 欠陥だらけ?日本の住宅政策, 月刊連合, 2009年
  • 2010年, 学外組織, 離婚と住まいの関係に関する研究--ジェンダー・階層・住宅所有形態に注目して, 住宅総合研究財団研究論文集, 2010年
  • 2010年, 学外組織, 民主党政権の住宅政策 (特集 経済危機から住宅政策へ), 住宅会議, 2010年
  • 2010年, 学外組織, 無配偶者の住宅所有形態に関する国際比較, 日本建築学会計画系論文集, 2010年
  • 2012年, 単著, 離婚と住まい, 住宅会議, 2012年
  • 2012年, 単著, ブータンの住まいとまち : 伝統と近代化の狭間で, 住宅会議, 2012年
  • 2012年, 単著, シングルの居住条件に関する研究, 神戸大学博士論文, 2013年
  • 2009年, 学外組織, Proceedings: Asia-Pacific Network for Housing Research 2009 Conference, Sydney, 2009年
  • 2007年, 単著, Proceedings: Asia-Pacific Network for Housing Research 2007 Conference, Seoul, 2007年
  • 2007年, 単著, Proceedings: European Network for Housing Research 2007 Conference, Rotterdam, 2007年
  • 2009年, 単著, 若者の自立を支える フランス・スウェーデンの住宅政策, THE BIG ISSUE JAPAN, 2009年

著書等

  • 2008年, 4000094440, 学外組織, 若者たちに「住まい」を!―格差社会の住宅問題 (岩波ブックレット), 第3章 若者の家族形成と住まいの国際比較, 岩波書店, 2008年, 12月, 共著
  • 2009年, 4790713962, 学外組織, 論点ハンドブック 家族社会学, 家族と住宅政策, 世界思想社, 2009年, 03月, 共著

受賞

  • 学生論文コンテスト(博士論文部門) 優秀賞, 社団法人 都市住宅学会, 2012年11月

主要所属学会名

  • 日本建築学会
  • 日本家政学会
  • 日本住宅会議, 2012年-,月 2日
  • 都市住宅学会
  • 日本ジェンダー学会
  • 日本家庭科教育学会九州地区会
  • Asia-Pacific Network for Housing Research, 2005年
  • European Network for Housing Research

科学研究費補助金-課題

  • 離別女性の住宅経歴に関する国際比較分析, 2012-2015, 代表

研究助成

  • 2009, 一般財団法人 住宅総合研究財団 研究助成
  • 2011, 平成23年度教育福祉科学部短期プロジェクト
  • 2012, 平成24年度教育福祉科学部短期プロジェクト
  • 2012, 一般財団法人 都市のしくみとくらし研究所 研究助成
  • 2013, 一般財団法人 住宅総合研究財団 研究助成


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.