詳細検索はこちら

大野 歩おおの あゆみ

所属部署名教育学部
職名准教授
 

教員情報

所属等

    教育学部, 生活・技術教育准教授

氏名

    大野 歩, おおの あゆみ

取得学位(1)

  • 博士(教育学), 広島大学大学院, 2017年03月

教育の業績

授業担当実績

  • 2016年, 保育学I(実習及び家庭看護を含む。)
  • 2016年, 保育学Ⅱ
  • 2016年, 保育学演習
  • 2016年, 保育援助論
  • 2016年, 保育環境論(実習及び家庭看護を含む。)
  • 2016年, 家庭(小)
  • 2016年, 生活総合演習
  • 2016年, 卒業課題研究Ⅰ
  • 2016年, 卒業課題研究Ⅱ
  • 2016年, 情報処理演習
  • 2016年, 基礎ゼミI
  • 2016年, 基礎ゼミ(コース共通)
  • 2016年, 教職実践演習
  • 2016年, 保育学基礎論

研究の業績

研究分野

    幼児教育学 保育学

研究内容キーワード

    子育て支援, 保幼小連携, 幼児期の学び

研究課題

  • 幼小接続期の子どもに対する教育制度設計と移行に使用する実践ツールに関する研究, 本研究は、保育と教育の統合政策の先行事例として、スウェーデンの就学前クラスに着目し、幼小移行期における学習の実践様式を検討した。さらに、統合政策の現状と影響に関する現地調査を行った。研究の結果、スウェーデンの就学前教育領域に学校化の影響が散見されることが明らかとなった。他方、現地の就学前教員はこの傾向をよいものと受け止めていることも明らかとなった。, 2011年
  • 小学校への移行期における「学び」を評価する実践ツールの開発に関する研究, 幼児期における「学びの芽生え」と「自覚的な学び」を可視的に捉えるツールとして、スウェーデンで実践されている「ペガゴジカル・ドキュメンテーション(教育学的実践記録)」という手法を援用し、その実践可能性について明らかにすることを目的にする。 しての「ペダゴジカル・ドキュメンテーション」の作成を目指す。, 2015年

論文等

  • 2009年, 学内単一組織, 幼稚園における保育者と大学院生の保育カンファレンスに関する研究, 幼年教育研究年報, 2009年
  • 2009年, 学内単一組織, スウェーデンの「柔軟な就学制度」に関する研究‐制定過程とその背景の検討から‐, 広島大学大学院教育学研究科紀要第三部教育人間科学関連領域, 2009年
  • 2009年, 単著, スウェーデンの子どもケア政策に関する研究‐マックスタクサ制度導入の検討から‐, 教育学研究紀要, 2010年
  • 2010年, 単著, スウェーデンにおける子どもケアと学校教育の統合化政策‐6歳児就学の形成過程に関する検討から‐, 北ヨーロッパ研究, 2010年
  • 2010年, 学内単一組織, 幼稚園における非日常的な体験とその意味について‐幼児たちはどのようにゴーリーと出会うか‐, 保育学研究, 2010年
  • 2010年, 学内単一組織, 幼稚園における子どもの通過儀礼に関する研究, 幼年教育研究年報, 2010年
  • 2010年, 学内単一組織, わが国の「家庭的保育制度」の可能性と今後の展望について, 家庭教育研究所紀要, 2010年
  • 2010年, 単著, スウェーデンの就学前教育における義務教育課程との評価の連続性に関する研究, 教育学ジャーナル, 2011年
  • 2011年, 学内単一組織, スウェーデンにおける就学前動物介在教育に関する研究, 幼年教育研究年報, 2011年
  • 2011年, 学内単一組織, スウェーデンの就学前クラスに関する研究‐生涯学習制度と学校化問題の観点から‐, 保育学研究, 2011年
  • 2011年, 学内複数組織, 発達に課題のある幼児の集団への適応に関する実践研究(2)―年中児クラスにおける個別指導と園内カンファレンスを通して―, 広島大学学部・附属学校共同研究紀要, 2012年
  • 2012年, 学内単一組織, 就学前施設における動物介在教育に関する研究―オーストリア・グラーツ市の事例より―, 幼年教育研究年報, 2012年
  • 2012年, 学内単一組織, 幼稚園教員の実践研究における学びに対する研究者の支援について, 幼年教育研究年報, 2012年
  • 2012年, 単著, スウェーデンにおける2011年学校改革に関する研究―就学前保育・教育領域への影響を中心に―, 北ヨーロッパ研究, 2012年
  • 2012年, 学内複数組織, 発達に課題のある幼児の就学支援シート作りに関する実践的研究:地域の小学校との連携を通して(今日的な教育課題), 広島大学学部・附属学校共同研究紀要, 2013年
  • 2013年, 学内単一組織, 保育所における発達障害のある幼児への巡回相談に関する研究, 幼年教育研究年報, 2013年
  • 2013年, 学内単一組織, スウェーデンにおける2011年学校改革後の就学前保育について, ビヨルク, 2013年
  • 2014年, スウェーデンにおける保育評価の変容に関する研究 : 2011年教育改革後の教育学的ドキュメンテーションに着目して, 保育学研究, 2014年
  • 2014年, 大学教育と附属園の連携に関する一考察―アクティブラーニングを活用した学生と保育者の学び合いを通して―, 大分大学教育福祉科学部附属教育実践総合センター紀要, 2015年
  • 2014年, 自由遊びにおける年少児の動態に関する研究, 教育学研究紀要(CD-ROM版), 2015年
  • 2015年, スウェーデンの保育改革にみる就学前教育の動向―保育制度と「福祉国家」としてのヴィジョンとの関係から―, 保育学研究, 2015年
  • 2016年, スウェーデンの就学前教育における科学的リテラシー能力の育成に関する研究―2011年教育改革後の保育実践の検討から―, 大分大学教育学部研究紀要, 2017年
  • スウェーデンの「柔軟な就学制度」に関する研究--制定過程とその背景の検討から, 広島大学大学院教育学研究科紀要 第三部 教育人間科学関連領域, 2009年

受賞

  • 第24回研究奨励賞(論文部門), 日本保育学会, 2015年05月

主要所属学会名

  • スウェーデン社会研究所
  • 日本保育学会
  • 北ヨーロッパ学会
  • 日本乳幼児教育学会
  • 中国四国教育学会
  • 日本教育行政学会

科学研究費補助金-課題

  • 幼小接続期の子どもに対する教育制度設計と移行に使用する実践ツールに関する研究, 2011, 代表
  • 小学校への移行期における「学び」を評価する実践ツールの開発に関する研究, 2015-2018, 代表
  • 就学前教育と学校教育の接続における情報共有に関する国際比較研究, 2016-2019, 分担
  • 幼小期における地域の色をテーマとした教科融合型学習の開発, 2016-2020, 分担

科学研究費補助金-課題(10年)

  • 幼小接続期の子どもに対する教育制度設計と移行に使用する実践ツールに関する研究 , 2011, 代表


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.