詳細検索はこちら

鄭 敬娥じよん きよんあ

所属部署名教育学部
職名准教授
 

教員情報

所属等

    教育学部, 社会認識教育准教授

氏名

    鄭 敬娥, じよん きよんあ

取得学位(1)

  • 博士(比較社会文化), 九州大学, 2005年05月

連絡先等

    jeongoita-u.ac.jp

教育の業績

授業担当実績

  • 2007年, 学部, 政治学概論1
  • 2007年, 学部, 政治学概論2
  • 2007年, 学部, 国際関係論2
  • 2007年, 学部, 政治学特講
  • 2007年, 学部, 政治学演習
  • 2007年, 学部, 基礎ゼミ1
  • 2007年, 学部, 公民科授業論
  • 2007年, 学部, 現代国際政治と日本
  • 2007年, 学部, 社会科指導法(小)
  • 2007年, 大学院(修士・博士前期), 公民科教育実践研究
  • 2008年, 学部, 政治学概論1
  • 2008年, 学部, 政治学概論2
  • 2008年, 学部, 国際関係論2
  • 2008年, 学部, 政治学特講
  • 2008年, 学部, 政治学演習
  • 2008年, 学部, 公民科授業論
  • 2008年, 学部, 社会科指導法(小)
  • 2008年, 学部, 基礎ゼミ1
  • 2008年, 学部, 総合演習
  • 2008年, 大学院(修士・博士前期), 政治学特論1
  • 2008年, 大学院(修士・博士前期), 社会科教育実践研究1
  • 2009年, 学部, 政治学概論1
  • 2009年, 学部, 政治学概論2
  • 2009年, 学部, 政治学特講
  • 2009年, 学部, 政治学演習
  • 2009年, 学部, 社会科指導法(小)
  • 2009年, 学部, 公民科授業論
  • 2009年, 学部, 体験実習1
  • 2009年, 学部, 基礎ゼミ1
  • 2009年, 学部, 国際関係論2
  • 2009年, 学部, 現代国際政治と日本

研究の業績

研究分野

    国際関係論

研究内容キーワード

    地域統合論

研究課題

  • 東アジア地域主義, 国際関係における地域主義の歴史および現状を分析し、特に東アジアの地域統合の動きやその問題点などを追う。, 2003年
  • 日韓歴史問題, 日韓に横たわる歴史問題の原因を解明し、その改善策を探る。, 2007年
  • 東アジアにおける人口移動と人権, 東アジアにおける人口移動の現状とそれに伴う人権問題の解決策を探る, 2008年

論文等

  • 2004年, 単著, 1950年代初頭における『日米経済協力』と東南アジア開発, 法政研究, 2004年
  • 2005年, 単著, 岸内閣の『東南アジア開発基金』構想とアジア諸国の反応, 大分大学教育福祉科学部研究紀要, 2005年
  • 2005年, 単著, 一九六〇年代のアジアにおける地域協力と日本の地域主義政策――東南アジア開発閣僚会議、ADB、『アジア太平洋圏』構想をめぐって, 九州大学博士学位授与論文, 2005年
  • 2005年, 単著, アジア地域主義における『アジア的性格』の考察――アジア開発銀行(ADB)の創設過程を中心に, 広島平和科学, 2005年
  • 2005年, 単著, アジア太平洋と東アジア共同体論――地域的枠組みの形成と変容に関する一考察, 大分大学教育福祉科学部研究紀要, 2005年
  • 2009年, 単著, 韓国における外国人政策の展開と多文化社会の模索, 平和研究, 2009年

著書等

  • 2007年, 学外組織, 新時代の国際関係論-ーグローバル化のなかの「場」と「主体」, 地域主義と国際関係論――グローバル化における地域の生成と再編, 法律文化社, 2007年, 9月, 共著
  • 2009年, 学外組織, グローバル秩序という視点:規範・歴史・展開, 東アジアにおけるグローバル化と地域統合, 法律文化社, 2009年, 11月, 共著

主要所属学会名

  • 日本国際政治学会
  • 日本政治学会
  • 日本平和学会
  • 現代韓国朝鮮学会

科学研究費補助金-課題

  • 冷戦後東アジア国際関係の構造変動と秩序形成の総合的研究, 3, 分担

社会貢献の業績

社会的活動等

  • 2007

国際研究プロジェクト

  • 2007


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.