詳細検索はこちら

竹中 真希子たけなか まきこ

所属部署名大学院教育学研究科
職名教授
 

教員情報

所属等

    大学院教育学研究科教授

氏名

    竹中 真希子, たけなか まきこ

取得学位(1)

  • 博士(学術), 神戸大学

教育の業績

授業担当実績

  • 2007年, 学部, 教育実習事前事後指導
  • 2007年, 大学院(修士・博士前期), 授業システム論特論I
  • 2007年, 大学院(修士・博士前期), 授業システム論特論II
  • 2008年, 学部, 情報科指導法
  • 2008年, 学部, 教育実習事前事後指導
  • 2008年, 大学院(修士・博士前期), 授業システム論特論I
  • 2008年, 大学院(修士・博士前期), 授業システム論特論II
  • 2009年, 学部, 教育実習事前事後指導
  • 2009年, 大学院(修士・博士前期), 授業システム論特論I
  • 2009年, 大学院(修士・博士前期), 授業システム論特論II
  • 2011年, 学部, 生活(小)
  • 2012年, 学部, 生活(小)

研究の業績

研究分野

    CSCL,e-learning,m-learning,情報教育,科学教育

研究課題

  • CSCLシステムを利用した学習環境デザインの開発,  学習者の協調的な学習活動を支援するCSCL(Computer Support for Collaborative Learning)は,昨今,テクノロジを利用した教育研究において注目されている学際的領域である.本研究では,CSCLのテクノロジを用いた教育研究の動向を明らかにするとともに,デザイン実験の手法を用いて学習環境の開発を行っている.
  • モバイルデバイスを利用した学習環境デザインの開発, ケータイなどのモバイルデバイスを利用して、フィールドワークを支援するシステムを開発するとともに、分散学習環境による情報共有や学習者の理解s深化についてして追究している。
  • 教員養成のためのデジタル教材開発, 教員養成系学部における、教育実習の事前指導・事後指導のための教材の開発.
  • 教師教育カリキュラムの開発

論文等

  • 2005年, 学外組織, 対話型バーチャル植物園の開発, 日本科学教育学会研究会研究報告, 2005年
  • 2005年, 学外組織, デザイン研究に参加した教師の学習観の変化:教師の資質向上の新しい可能性, 日本教育工学会論文誌, 2005年
  • 2005年, 学外組織, ケータイとWeb共有システムを利用した生活科の学習支援:家庭における児童の取材活動に関する保護者の評価, 日本教育工学会論文誌, 2005年
  • 2005年, 学外組織, ケータイは学習コミュニティを拡張するか:保護者との連携の視点から, 日本科学教育学会研究会研究報告, 2005年
  • 2005年, 学外組織, 遺伝子組換え食品問題に対する社会的意思決定をテーマとしたCSCL システム活用型科学教育カリキュラム: 学習の進行に伴う個人的意見の変容, 日本科学教育学会研究会研究報告, 2005年
  • 2005年, 学外組織, 遺伝子組換え食品に対する社会的意思決定をテーマとしたCSCLシステム活用型カリキュラム:2004 年版カリキュラムを学習した小学生の概念的理解とイメージの変容, 日本科学教育学会研究会研究報告, 2005年
  • 2005年, 学外組織, CSCL:理科教育におけるコンピュータ利用の新しい研究動向, 科学教育研究, 2005年
  • 2005年, 学外組織, Web Knowledge Forumに支援されたアナロジーと概念変化:動物の発生と成長をテーマとした小学校の理科授業を事例にして, 科学教育研究, 2005年
  • 2005年, 学外組織, ケータイのある教室:2つの実践事例, 日本科学教育学会研究会研究報告, 2005年
  • 2005年, 学外組織, 理科の教育TV番組とインターネットを利用する学校間協働学習の試み:4年生「びっくりか」掲示板の評価, 日本教育工学会論文誌, 2005年
  • 2005年, 学外組織, CSCLシステムを利用した小学校の理科授業に関する実践的研究:オンライン上の相互作用とオフライン上の相互作用の分析, 日本教育工学会論文誌, 2005年
  • 2005年, 学外組織, Knowledge Forumを利用した学習者の科学的思考の分析:小学校6年生「燃焼」における協調的な仮説設定, 日本科学教育学会研究会研究報告, 2005年
  • 2005年, 学外組織, 遺伝子組換え食品問題に対する社会的意思決定をテーマとした小学生のためのCSCL活用型科学教育カリキュラム:2004年度版カリキュラムの実際と基礎的内容に関する理解度評価, 日本科学教育学会研究会研究報告,第19巻,第3号,pp.33-38., 2005年
  • 2005年, 学外組織, Changing Teachers, Teaching Education, 2007年
  • 2007年, 学外組織, 科学的思考としての原理・法則のメタ理解 : 小学校第6学年「燃焼」を事例として, 科学教育研究, 2007年
  • 2007年, 学外組織, 自然観察の道具としてのカメラ付き携帯電話の可能性, 理科教育学研究, 2007年
  • 2007年, 単著, m-learning—モバイルメディアを活用した科学教育の可能性—, 科学教育研究, 2007年
  • 2008年, 学外組織, 携帯電話による過去体験型学習システムの開発と評価分析, 電子情報通信学会技術研究報告, 2008年
  • 2008年, 学外組織, 知的な気付きの質を高める生活科の授業デザイン:2年生の「季節見つけ」におけるテクノロジの利用, せいかつか, 2008年
  • 2009年, 学外組織, ケータイムトラベラー:過去世界の訪問を実現する携帯電話による歴史学習システム, 情報処理学会論文誌, 2009年
  • 2009年, 学外組織, 学校と家庭との連携を支援するための授業デザイン :カメラ付き携帯電話を活用した生活科での親子学習, せいかつか, 2009年
  • 2009年, 学外組織, 科学者と協同した授業の開発と評価:対話型バーチャル植物園を利用した校庭の植物調査, 理科教育学研究, 2009年
  • 2009年, 学外組織, KEI-Time Traveler: A Virtual Time Machine with Mobile Phones for Learning Local History, Transactions on Edutainment II, 2009年
  • 2009年, 学外組織, GPS携帯電話を用いた過去体験型学習システムにおける教師支援機能の開発と評価, 教育システム情報学会研究報告, 2009年
  • 2009年, 学外組織, 教師教育におけるマンガ教材の開発と評価:協調学習の理論と方法を習得するための学習プログラムを事例として, 科学教育研究, 2009年
  • 2009年, 学外組織, 科学的思考としての原理・法則のメタ理解の再検証:小学校第6学年「燃焼」を事例として, 科学教育研究, 2009年
  • 2009年, 学内単一組織, 「まなびんぐサポート」事業を支援するWebシステムの構築, 大分大学教育福祉科学部附属教育実践センター紀要, 2009年
  • 2009年, 学内単一組織, 教員に求められる実践的指導力の重要性に対する大学生の認識ー「まなびんぐサポート」活動体験との関係ー, 大分大学教育福祉科学部附属教育実践センター紀要, 2009年
  • 2011年, 学外組織, Balancing Interactions with the Virtual and with the Real in Mobile Learning, International Journal of Mobile Learning and Organisation, Inderscience Enterprises Ltd., 2011年
  • 2010年, 学外組織, 知識構築型アーギュメントの獲得 : 小学生を対象とした科学技術問題に関するカリキュラムの開発と改善を通して, 教育心理学研究, 2010年
  • 2010年, 学内単一組織, 学校支援ボランティアの現状と課題 : 大分大学教育福祉科学部「まなびんぐサポート」事業の検討を通して, 大分大学教育福祉科学部研究紀要, 2010年
  • 2010年, 科学技術問題の解決を目指した協調学習のデザイン研究 : 電力問題を取り上げた単元における「問題を定義すること」の学習, 科学教育研究, 2010年
  • 2011年, 小学生におけるアーギュメント・スキルの育成 : 野生動物との共生問題を扱った総合的な学習の授業デザインと分析, 科学教育研究, 2011年
  • 2011年, 生活科における食育学習の授業デザインの開発と評価--カメラ付き携帯電話による情報共有システムclippicKidsを利用した親子での協同学習, 日本教科教育学会誌, 2011年
  • 2011年, 学外組織, 地域住民の, 情報処理学会研究報告. CSEC, [コンピュータセキュリティ], 2011年
  • 2010年, 学内単一組織, 学校支援ボランティアにおける省察的実践の支援体制と実習生の学習の関連性について--大分大学教育福祉科学部「まなびんぐサポート」事業を通して, 大分大学教育福祉科学部研究紀要, 2010年
  • 2011年, 学外組織, 携帯電話による食認知支援システムの開発, 教育システム情報学会誌, 2011年
  • 2011年, 学校支援ボランティアの参加学生に対する教育的介入の効果--大分大学教育福祉科学部「まなびんぐサポート」事業を通して, 大分大学高等教育開発センター紀要, 2011年
  • 2012年, 学外組織, 理科の授業構想力を育成するケースメソッド教材の開発と評価, 日本理科教育学会理科教育学研究, 2012年

受賞

  • 日本科学教育学会奨励賞, 日本科学教育学会, 2005年,0月
  • 日本科学教育学会年会発表賞, 日本科学教育学会, 2005年,0月
  • 日本教育工学会研究奨励賞, 日本教育工学会, 2006年,1月
  • 日本科学教育学会論文賞, 日本科学教育学会, 2007年,0月

主要所属学会名

  • 日本科学教育学会
  • 日本教育工学会
  • 日本理科教育学会
  • 日本生活科・総合的学習学会
  • 教育システム情報学会
  • コンピュータ利用教育協議会(CIEC)
  • 日本教科教育学会

科学研究費補助金-課題

  • 対話型科学技術社会に求められる教師教育プログラムの開発と評価, 2007, 分担
  • ユビキタス社会における創造的人材育成をめざした科学教育プログラムの開発と評価, 2007, 分担
  • 科学教育における日本型キー・コンピテンシーの国際標準化, 2007, 分担
  • ユビキタス社会における創造的人材育成をめざした科学教育プログラムの開発と評価, 2008, 分担
  • 持続可能な社会のための科学教育を具現化する教師教育プログラムの開発, 2008, 分担
  • 科学教育における日本型キー・コンピテンシーの国際標準化, 2008, 分担
  • 持続可能な社会のための科学教育を具現化する教師教育プログラムの開発, 2009, 分担
  • ユビキタス社会における創造的人材育成をめざした科学教育プログラムの開発と評価, 2009, 分担
  • ユビキタスコンピューティングを活用したアクティブシニアの生涯学習モデル, 2011~2014, 代表
  • 理科の授業構成力と実践的指導力を養成する教師教育用ケースメソッド教材の開発, 2012〜2015, 分担

研究助成

  • 2007, 財団法人科学技術融合財団平成18年度調査研究助成「ユビキタス・コンピューティング環境におけるケータイを活用した科学的コミュニケーションを支援するゲームシステムの開発」(代表・竹中真希子)
  • 2008, 財団法人科学技術融合財団平成18年度調査研究助成「ユビキタス・コンピューティング環境におけるケータイを活用した科学的コミュニケーションを支援するゲームシステムの開発」(代表・竹中真希子)
  • 2009, 平成21年度学・学連携型研究助成事業「地域の学習力を高めるコミュニケーションシステムの改良」(代表・竹中真希子)

社会貢献の業績

社会的活動等

  • 2005

国際研究プロジェクト

  • 2005


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.