詳細検索はこちら

高坂 拓司こうさか たくじ

所属部署名理工学部
職名准教授
 

教員情報

所属等

    理工学部, 機械・エネルギーシステム工学科・エネルギー変換システム工学准教授

氏名

    高坂 拓司, こうさか たくじ

取得学位(1)

  • 博士(工学), 徳島大学, 1999年03月

連絡先等

    097-554-7799, http://www.bifurcation.jp/

教育の業績

授業担当実績

  • 2006年, 学部, 電気回路II
  • 2006年, 学部, 電気回路演習
  • 2006年, 学部, 情報処理
  • 2006年, 学部, 情報処理演習
  • 2006年, 学部, 電気回路I
  • 2006年, 学部, 電力回路
  • 2006年, 学部, プログラミング
  • 2006年, 学部, エネルギー科学
  • 2006年, 学部, エネルギー工学基礎
  • 2006年, 学部, 工業英語
  • 2007年, 学部, 電気回路II
  • 2007年, 学部, 電気回路演習
  • 2007年, 学部, 情報処理
  • 2007年, 学部, 情報処理演習
  • 2007年, 学部, 電気回路I
  • 2007年, 学部, パワーエレクトロニクス
  • 2007年, 学部, エネルギー科学
  • 2007年, 学部, 工業英語
  • 2007年, 学部, エネルギー工学基礎
  • 2007年, 大学院(修士・博士前期), 非線形システム特論第一
  • 2007年, 大学院(修士・博士前期), 非線形システム特論第二
  • 2008年, 学部, 電気回路II
  • 2008年, 学部, 情報処理
  • 2008年, 学部, 情報処理演習
  • 2008年, 学部, 電気回路I
  • 2008年, 学部, パワーエレクトロニクス
  • 2008年, 学部, エネルギー科学
  • 2008年, 学部, 工業英語
  • 2008年, 学部, エネルギー工学基礎
  • 2008年, 大学院(修士・博士前期), 非線形システム特論第一
  • 2008年, 大学院(修士・博士前期), 非線形システム特論第二
  • 2009年, 学部, パワーエレクトロニクス
  • 2009年, 学部, 電気回路II
  • 2009年, 学部, エネルギー科学
  • 2009年, 学部, 工業英語
  • 2009年, 学部, エネルギー工学基礎
  • 2009年, 学部, 情報処理
  • 2009年, 学部, 情報処理演習
  • 2009年, 学部, 電気回路I
  • 2009年, 大学院(修士・博士前期), 非線形システム特論第一
  • 2009年, 大学院(修士・博士前期), 非線形システム特論第二
  • 2009年, 大学院(博士後期), 数理シミュレーション特論
  • 2010年, 学部, 情報処理
  • 2010年, 学部, 電気回路I
  • 2010年, 学部, 工業英語
  • 2010年, 学部, 情報処理演習
  • 2010年, 学部, 電気回路II
  • 2010年, 大学院(修士・博士前期), 非線形システム特論第一
  • 2010年, 大学院(修士・博士前期), 非線形システム特論第二
  • 2010年, 学部, パワーエレクトロニクス
  • 2010年, 大学院(博士後期), 数理シミュレーション特論
  • 2011年, 学部, エネルギー科学
  • 2011年, 学部, エネルギー工学基礎
  • 2011年, 学部, パワーエレクトロニクス
  • 2011年, 学部, 情報処理演習
  • 2011年, 学部, 電気回路I
  • 2011年, 学部, 電気回路II
  • 2011年, 学部, 電気回路演習
  • 2011年, 学部, エネルギー工学実験I
  • 2011年, 学部, エネルギー工学実験II
  • 2011年, 学部, 情報処理
  • 2011年, 大学院(修士・博士前期), 非線形システム特論第一
  • 2011年, 大学院(修士・博士前期), 非線形システム特論第二
  • 2011年, 学部, エネルギー科学
  • 2011年, 学部, エネルギー工学基礎
  • 2011年, 学部, パワーエレクトロニクス
  • 2011年, 学部, 情報処理演習
  • 2011年, 学部, 電気回路I
  • 2011年, 学部, 電気回路II
  • 2011年, 学部, 電気回路演習
  • 2011年, 学部, 情報処理
  • 2011年, 大学院(修士・博士前期), 非線形システム特論第一
  • 2011年, 大学院(修士・博士前期), 非線形システム特論第一
  • 2012年, 学部, 機械電気工学入門
  • 2012年, 学部, 情報処理演習
  • 2012年, 大学院(修士・博士前期), 非線形システム特論第一
  • 2012年, 大学院(修士・博士前期), 非線形システム特論第二
  • 2012年, 学部, パワーエレクトロニクス
  • 2012年, 学部, 卒業研究
  • 2012年, 学部, 電気回路演習
  • 2012年, 学部, 電気回路I
  • 2012年, 学部, 電気回路II
  • 2012年, 学部, エネルギー科学
  • 2012年, 学部, 情報処理
  • 2012年, 学部, エネルギー工学実験I
  • 2013年, 大学院(修士・博士前期), 非線形システム特論第二
  • 2013年, 大学院(修士・博士前期), 非線形システム特論第一
  • 2013年, 学部, パワーエレクトロニクス
  • 2013年, 学部, 情報処理演習
  • 2013年, 学部, 電気回路演習
  • 2013年, 学部, エネルギー科学
  • 2013年, 学部, 電気回路II
  • 2013年, 学部, 電気回路I
  • 2013年, 学部, 情報処理
  • 2014年, 学部, エネルギー科学
  • 2014年, 学部, パワーエレクトロニクス
  • 2014年, 学部, 情報処理
  • 2014年, 学部, 情報処理演習
  • 2014年, 学部, 電気回路I
  • 2014年, 学部, 電気回路II
  • 2014年, 学部, 電気回路演習
  • 2014年, 大学院(修士・博士前期), 非線形システム特論第一
  • 2014年, 大学院(修士・博士前期), 非線形システム特論第二
  • 2015年, 学部, エネルギー科学
  • 2015年, 学部, パワーエレクトロニクス
  • 2015年, 学部, 情報処理
  • 2015年, 学部, 情報処理演習
  • 2015年, 学部, 電気回路I
  • 2015年, 学部, 電気回路II
  • 2015年, 学部, 電気回路演習
  • 2015年, 大学院(修士・博士前期), 非線形システム特論第一
  • 2015年, 大学院(修士・博士前期), 非線形システム特論第二

研究の業績

研究分野

    感性情報学・ソフトコンピューティング, 非線形力学

研究課題

  • 断続動作特性を有する非線形力学系の分岐解析とその工学的応用, 断続動作特性を有する力学系は,スイッチング要素の動作により系のベクトル場そのものが切り替えられ,これに伴って相空間の幾何学的性質や定性的性質が影響を受けることになる。例えば,スイッチを含む回路,インパルスが加えられた生体モデル, Impact Oscillator,断続動作特性を有する森林火災モデルなど,多くの問題がこのクラスに対応している。 本研究では,上記のような系にみられる分岐現象の統一的解析手法の提案,解析,また不規則現象を抑制するといった工学的応用について検討している。

論文等

  • 2006年, 学外組織, Switch Synchronizing Occasional Delayed Feedback Control for Piecewise Linear Systems, Journal of Signal Processing, 2006年
  • 2006年, 学外組織, Classification and Analytical Method of Switched Dynamical Systems, Proc. of 2006 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, 2006年
  • 2006年, 学外組織, Switch Synchronizing Delayed Feedback Control for Piecewise Linear Systems, Proc. of 2006 IEEE International Symposium on Circuits and Systems, 2006年
  • 2006年, 学外組織, A Method of Systematic Analysis of Hybrid Dynamical Systems, And Its Application in Power Electronics, Proc. of IEEE International Conference on Industrial Technology, 2006年
  • 2006年, 学外組織, Chaos in a Piecewise Smooth System with Switching Delay and its Control, Proc. of 2007 RISP International Workshop on Nonlinear Circuitsand Signal Processing, 2007年
  • 2007年, 学外組織, Controlling Chaos in a Simple Circuit with Switching Delay, Journal of Signal Processing, 2007年
  • 2007年, 学外組織, Bifurcation Analysis of Duffing-Rayleigh Equation, 15th IEEE International Workshop on Nonlinear Dynamics of Electric Systems, 2007年
  • 2007年, 学外組織, Local Bifurcations of Nonlinear Hybrid Systems, International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, 2007年
  • 2007年, 学外組織, Bifurcation Analysis of Composite Dynamical Systems Containing Switching Delay, National Conference on Nonlinear Systems and Dynamics, 2008年
  • 2007年, 学外組織, Dynamical Effects of Spike Noise in a Simple Piecewise Smooth System, National Conference on Nonlinear Systems and Dynamics, 2008年
  • 2007年, 学外組織, Bifurcation Phenomena Observed in a Square Wave Oscillator Coupled by a Registor, 2007 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits and Signal Processing, 2008年
  • 2007年, 学外組織, Qualitative Analysis in a Second -Order Impact Model for Forest Fire, 2007 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits and Signal Processing, 2008年
  • 2007年, 学外組織, Bifurcation Structure of a Simple PWM-1 Voltage-Mode-Controlled Circuit, 2007 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits and Signal Processing, 2008年
  • 2007年, 学外組織, Bifurcation Analysis in a Simple Piecewise Smooth System with a Spike Noise, 2007 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits and Signal Processing, 2008年
  • 2008年, 学外組織, Complex Behavior in a Simple Piecewise Smooth System with a Spike Noise, Journal of Signal Processing, 2008年
  • 2008年, 学外組織, Effective Analysis Method for a Square Wave Oscillator Coupled by a Registor, Journal of Signal Processing, 2008年
  • 2008年, 学内単一組織, 森林火災を模擬した二次元インパクトモデルの定性的性質, 電気学会論文誌C, 2008年
  • 2008年, 学内単一組織, Synchronized States in Square Wave Oscillators Coupled by a Capaticot, International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, 2008年
  • 2008年, 学外組織, Numerical Bifurcation Analysis of Systems with Variable Switching Conditions, International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, 2008年
  • 2008年, 単著, A Bifurcation Problem for an Impact Oscillator, IEEE Workshop on Nonlinear Circuit Networks, 2008年
  • 2008年, 学外組織, Numerical Bifurcation Analysis Framework for Autonomous Piecewise-Smooth Dynamical Systems, Chaos, Solitons and Fractals, 2009年
  • 2008年, 学外組織, Qualitative Analysis of a Rigid Overhead wire-Pantograph System, National Conference on Nonlinear Systems and Dynamics, 2009年
  • 2008年, 学内単一組織, Realization of Simple Interrupted Electric Circuit with Spike Noise, National Conference on Nonlinear Systems and Dynamics, 2009年
  • 2008年, 学内単一組織, Experimental Confirmation of a Simple Interrupted Circuit with Switching Delay, 2007 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits and Signal Processing, 2009年
  • 2008年, 学外組織, Control of Simple Nonlinear Vibration System with Pulse Stimulation, 2008 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits and Signal Processing, 2009年
  • 2009年, 学内単一組織, Bifurcation Phenomena Observed in a Switcthed Dynamical System with PWM-1 Control, Proc. of 17th International Workshop on Nonlinear Dynamics of Electronic Systems, 2009年
  • 2009年, 学内単一組織, Effect of Switching Delay in an Interrupted Electric Circuit, Proc. of 17th International Workshop on Nonlinear Dynamics of Electronic Systems, 2009年
  • 2009年, 学外組織, 断続動作特性を有する結合発振器にみられる同期現象, 電気学会論文誌C, 2009年
  • 2009年, 学外組織, Bifurcations observed in BVP oscillator with periodically switched RC circuit, Dynamics of Continuous, Discrete and Impulsive Systems Series A: Mathematical Analysis, 2009年
  • 2009年, 学外組織, Chaos Control Strategy for Interrupted Electric Circuit with Switching Delay, International Journal of Bifurcation and Chaos, 2009年
  • 2009年, 学外組織, Fundamental Property of a Nonlinear Vibration System Based on a Rigid Overhead Wire-Pantograph System, Proc. of 2009 International Conference on Communications, Circuits and Systems, 2009年
  • 2009年, 学内単一組織, Experimental Study of an Interrupted Electric Circuit with Spike Noise, Proc. of 2009 European Conference on Circuit Theory and Design, 2009年
  • 2009年, 学内単一組織, Experimental Validation of a Hybrid Dynamical System with Switching Delay, Journal of Signal Processing, 2009年
  • 2009年, 学内単一組織, スパイクノイズが状態・時刻混合型断続動作特性を有する力学系に及ぼす影響, 電子情報通信学会論文誌, 2009年
  • 2009年, 学内単一組織, Dynamical Mechanism for Interrupted Circuit with Switching Delay, IEICE Electronics Express, 2009年
  • 2009年, 学外組織, Analyzing Method of Bifurcation Phenomena for Two-dimensional Impact Oscillators with Fixed Border, Proc. of 2009 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, 2009年
  • 2009年, 学内単一組織, Analysis of a Switched Dynamical System with Spike Noise, Proc. of 2009 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, 2009年
  • 2009年, 学外組織, Numerical Analysis of an Impact Oscillator with Interrupted Periodic Force, Proc. of 2009 IEEE Workshop on Nonlinear Circuit Networks, 2009年
  • 2009年, 学内単一組織, Dynamic behavior of PWM-1 controlled circuit with switching delay, Proc. of 2009 IEEE Workshop on Nonlinear Circuit Networks, 2009年
  • 2009年, 学内単一組織, Invariant Interval of the Chaotic Attractors in a Switched Dynamical System with Spike Noise, Proc. of 2009 IEEE Workshop on Nonlinear Circuit Networks, 2009年
  • 2009年, 学外組織, Bifurcation Phenomena of an Impact Oscillator Excited by Interrupted Periodic Force, Proc. of 2010 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing, 2010年
  • 2009年, 学内単一組織, Experimental Study of an Interrupted Circuit with PWM-1 Control, Proc. of 2010 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing, 2010年
  • 2009年, 学外組織, Fundamental Considerations in Cantilever Beam System with Interrupted Characteristic, Proc. of 2010 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing, 2010年
  • 2009年, 学内単一組織, Existence Region of Chaotic Attractor in a Hybrid Dynamical System with Spike Noise, Proc. of 2010 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing, 2010年
  • 2010年, 学内単一組織, An Experimental Investigation of PWM-1 Controlled Circuit with Time Delay, Proc. Of NDES 2010, 2010年
  • 2010年, 学内単一組織, Qualitative Mechanism of DC/DC Converter containing Spike Noise, Proc. Of NDES 2010, 2010年
  • 2010年, 学内単一組織, An Implementation Analysis of the Chaotic Attractor in an Interrupted Circuit, Proc. Of ITC-CSCC 2010, 2010年
  • 2010年, 学内単一組織, Nonlinear Dynamics in Buck-Boost Converter with Spike Noise, Proc. Of Nolta 2010, 2010年
  • 2010年, 学外組織, Numerical Calculation Method of Characteristic Multiplier for the Fixed Point in a Rigid Overhead Wire-Pantograph System, Proc. Of Nolta 2010, 2010年
  • 2010年, 学内単一組織, Effect of the Periodic Border in an Interrupted System Depending on its State and Periodic Interval, Proc. IEEE/NCN, 2010年
  • 2010年, 学内単一組織, Experimental Demonstration of Chaotic Attractor in a Time Delay Interrupted Circuit, Proc. IEEE/NCN, 2010年
  • 2010年, 学内単一組織, A Shooting Method for Two-Dimensional Switched Dynamical System with State Inverrupted Characteristics, Proc. IEEE/NDES, 2011年
  • 2010年, 学内単一組織, A Possibility of Stabilizing Method in a Piecewise Smooth System, Proc. Of NCSP2011, 2011年
  • 2011年, 学内単一組織, Qualitative Analysis of an Interrupted Electric Circuit with Spike Noise, International Journal of Circuit Theory and Applications, 2011年
  • 2011年, 学内単一組織, Bifurcation Analysis in a PWM Current-Controlled H-Bridge Inverter, International Journal of Bifurcation and Chaos, 2011年
  • 2011年, 学内単一組織, An Experimental Examination of a PWM-1 Controlled Interrupted Electric Circuit, IEICE Electronics Express, 2011年
  • 2011年, 学内単一組織, Qualitative Property of Two-Dimensional Buck-Boost Converter Containing Spike Noise, Proc. ITC-CSCC 2011, 2011年
  • 2011年, 学内単一組織, Stabilization of Observable Chaos in an Interrupted Circuit Using the Periodic Border, Proc. ITC-CSCC 2011, 2011年
  • 2011年, 学内単一組織, Bifurcation Phenomena in an Electric Impact Oscillator, Proc. ITC-CSCC 2011, 2011年
  • 2011年, 学外組織, Numerical Method for Bifurcation Analysis in an Impact Oscillator with Fixed Border, Proc. ECCTD 2011, 2011年
  • 2011年, 学内単一組織, Dynamical Effect of the Periodic Border in a Chaotic Interrupted System, Proc. NOLTA 2011, 2011年
  • 2011年, 学外組織, Bifurcations in BVP Oscillator Coupled by Periodical Switching, Proc. NOLTA 2011, 2011年
  • 2011年, 学外組織, Appearance of the Grazing Bifurcation in an Impact Model with Three Mass Points, Proc. NOLTA 2011, 2011年
  • 2011年, 学外組織, A Numerical Determination of the Grazing Bifurcation Thresholds in an Impact Oscillator with Fixed Border, Proc. NOLTA 2011, 2011年
  • 2011年, 学外組織, The Dynamic Behavior of the Class=EM Amplifier Outside of Nominal Conditions, Proc. NOMA 2011, 2011年
  • 2011年, 学内単一組織, Numerical Analysis of the Parallel-Connected DC/DC Converters with Switching Delay, Proc. NOMA 2011, 2011年
  • 2011年, 学内単一組織, Bifurcation Phenomena in an Interrupted Dynamical Sysem with Periodic Border, Proc. IEEE/NCN 2011, 2011年
  • 2011年, 学内単一組織, Effect of Spike Noise in Buck-Boost Converter Operated in Discontinuous Conduction Mode, Proc. IEEE/NCN 2011, 2011年
  • 2011年, 学内単一組織, Dynamic Behavior of the Electric Bouncing Ball, Proc. IEEE/NCN 2011, 2011年
  • 2011年, 学内単一組織, Generation of New Bifurcation Structure in an Interrupted Electric Circuit with Spike Noise, Proc. IEEE/NCN 2011, 2011年
  • 2011年, 学外組織, Improvement of the Calculation Method for the Grazing Bifurcation Point in Two-dimensional Impact Oscillator, Proc. NCSP 2012, 2012年
  • 2011年, 学内単一組織, Effect Analysis of the Switching Delay in the Chaotic Attractor Observed in a Simple Interrupted Circuit, Proc. NCSP 2012, 2012年
  • 2011年, 学内単一組織, Observation of Bifurcation Phenomena in PWM-1 Controlled System with Switching Delay, Proc. NCSP 2012, 2012年
  • 2011年, 学内単一組織, B ifurcation in Buck Converter with Time Delay, Proc. NCSP 2012, 2012年
  • 2012年, 学内単一組織, スパイクノイズを有する断続回路にみられるカオスアトラクタの実験的検証, 電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌, 2012年
  • 2012年, 学内単一組織, Bifurcation Structure of Chaotic Attractor in a Switched Dynamical Systems with Spike Noise, Chaos, Solitons and Fractals, 2012年
  • 2012年, 学内単一組織, Theoretical and Experimental Analysis of a Simple PWM-1 Controlled Interrupted Electric Circuit, International Journal of Circuit Theory and Applications
  • 2012年, 学外組織, The Stabilizing Mechanism for an Interrupted Dynamical System with Periodic Threshold, Nonlinear Theory and Its Applications (NOLTA) IEICE, 2012年
  • 2012年, 学内単一組織, スパイクノイズの変動を考慮した断続回路の解析, 電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌, 2012年
  • 2012年, 学内単一組織, Experimental Investigation of an Interrupted Electric Circuit with Fast-Slow Bifurcatio, Proc. NDES 2012, 2012年
  • 2012年, 学外組織, Stability Analysis in the Current-Mode Controlled DC/DC Buck Converter with Switching Delay, Proc. NDES 2012, 2012年
  • 2012年, 学外組織, Calculation Method of Bifurcation Point for an Impact Oscillator with Periodic Function, Proc. CHAOS 2012, 2012年
  • 2012年, 学内単一組織, Fundamental Characteristics of an Electric Circuit with Two State- and Time-Dependent Interrupted Switches, Proc. ITC-CSCC 2012, 2012年
  • 2012年, 学内複数組織, Stability Analysis in an Electrical Bouncing Ball Model, Proc. ITC-CSCC 2012, 2012年
  • 2012年, 学外組織, Experimental Control of Chaos via Switching Threshold in an Interrupted Electric Circuit, Proc. ITC-CSCC 2012, 2012年
  • 2012年, 学外組織, The Implementation Experiment of an Impact Oscillator with Two Mass System Based on a Pair of Gears, Proc. ITC-CSCC 2012, 2012年
  • 2012年, 学内単一組織, Fundamental Characteristic of Buck-Boost Converter with Spike Noise, Proc. ITC-CSCC 2012, 2012年
  • 2012年, 学内単一組織, A Two-dimensional Analysis in a Buck-Boost Converter Using the Periodic Border, Proc. ITC-CSCC 2012, 2012年
  • 2012年, 学外組織, A Numerical Approach to Calculate Grazing Bifurcation Points in an Impact Oscillator with Periodic Boundaries, Proc. IEEE/ISCAS2012, 2012年
  • 2012年, 学外組織, Almost Super Stable Periodic Orbit in an Electric Impact Oscillator, Proc. NOLTA 2012, 2012年
  • 2012年, 学外組織, Bifurcation in Injection-locked Class-EM Oscillator, Proc. NOLTA 2012, 2012年
  • 2012年, 学外組織, A Method for the Computation of Border Collision Bifurcation Point in a Piecewise Linear System with Interrupted Characteristics, Proc. NOLTA 2012, 2012年
  • 2012年, 学外組織, Derivation Method of the Bifurcation Point for the Periodic Solution in an Impact Oscilator with Periodic Local Cross-Section, Proc. NOLTA 2012, 2012年
  • 2012年, 学内単一組織, Analysis of an Interrupted Electric Circuit with Non-Ideal Switching, Proc. NOLTA 2012, 2012年
  • 2012年, 学外組織, A Search Algorithm of Bifurcation Point in an Impact Oscillator with Periodic Threshold, Proc. IEEE/APCCAS2012, 2012年
  • 2012年, 学内単一組織, Analysis of an Interrupted Circuit with Fast-Slow Bifurcation, Proc. IEEE/APCCAS2012, 2012年
  • 2012年, 学内単一組織, Stability Analysis for the Interrupted Dynamical Systems, Proc. IEEE/NCN2012, 2012年
  • 2012年, 学外組織, Bifurcation Phenomena in an Interrupted Dynamical System with Periodic Border, Proc. IEEE/NCN2012, 2012年
  • 2013年, 学外組織, Effect Anallysis of the Periodic Border in a Buck-Boost Converter, Proc. NCSP2013, 2013年
  • 2013年, 学外組織, Calculation Method of Stability for Two-degree-of-freedom Vibro-impact Systems, Proc. NCSP2013, 2013年
  • 2013年, 学外組織, スパイクノイズを有する2次元合成力学系の定性的性質, 電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌, 2013年
  • 2013年, 学外組織, Stability Analysis of an Interrupted Circuit with Fast-scale and Slow-scale Bifurcations, Proc. IEEE/PDES 2013, 2013年
  • 2013年, 学外組織, Bifurcation Phenomena Observed in an Interrupted Electric Circuit with Two Switches, Proc. CHAOS 2013, 2013年
  • 2013年, 学外組織, An Effective Stability Analysis Method for the Linear Impact Oscillators, Proc. NOLTA 2013, 2013年
  • 2013年, 学外組織, A Calculation Method for a Local Bifurcation Point in a Two-dimensional Impact Oscillator with the Exact Solution, Proc. NOMA 2013, 2013年
  • 2013年, 学外組織, Experimental Study of an Interrupted Electric Circuit with Two Different Periodic External Forces, Proc. NDES 2013, 2013年
  • 2013年, 学外組織, A Stability Algorithm for an Impact Pair with Exact Solution, Proc. NDES 2013, 2013年
  • 2014年, 学外組織, Theoretical and Experimental Analysis of a Simple PWM-1 Controlled Interrupted Electric Circuit, International Journal of Circuit Theory and Applications, 2014年
  • 2014年, 学外組織, 区分非線形離散時間力学系における局所的分岐点の計算法, 電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌, 2014年
  • 2014年, 学外組織, Basic Study of Border-Collision Bifurcation in an Electric Circuit Including Fast-Scale and Slow-Scale Dynamics, Journal of Signal Processing, 2014年
  • 2014年, 学外組織, A Simple Stability Analysis Method for Period-1 Solution in a Forced Self-Excited System with Stick-Slip Vibration, Journal of Signal Processing, 2014年
  • 2014年, 学外組織, Effect of Time Lag in Response to Switching Signal in Interrupted Electric Circuit, Circuits, Systems and Signal Processing, 2014年
  • 2014年, 学外組織, Complete Bifurcation Analysis of a Chaotic Attractor in an Electric Circuit with Piecewise-Smooth Characteristics, IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering, 2014年
  • 2014年, 学外組織, Stability of State-Period Dependent Non-linear Hybrid Dynamical System, Proc. 7th Chaotic Modeling and Simulation International Conference, 2014年
  • 2014年, 学外組織, A Stability Analysis Method for Period-1 Solution in Two-mass Impact Oscillator, Proc. IEEE/NDES2014, 2014年
  • 2014年, 学外組織, Grazing Bifurcation and Contact Vibration in Impact Oscillator with Two Mass Points, Proc. ITC-CSCC 2014, 2014年
  • 2014年, 学外組織, Qualitative Behavior for Simple H-Bridge Inverter, Proc. NOLTA 2014, 2014年
  • 2014年, 学外組織, Controlling Chaos of Hybrid Systems by Variable Threshold Values, International Journal of Bifurcation and Chaos, 2014年
  • 2014年, 学外組織, 区分非線形離散時間力学系に生じる Border-collision 分岐の分岐パラメータ計算法, 電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌, 2015年
  • 2015年, 学外組織, Fast- and Slow-Scale Bifurcations in an Interrupted Circuit with Multiple Inputs, Journal of Signal Processing, 2015年
  • 2015年, 学外組織, 振動切削系に生じるびびり振動の発生メカニズム, 電子情報通信学会論文誌A, 2015年
  • 2015年, 学外組織, Numerical and experimental observation of Arnol'd resonance webs in an electrical circuit, Physica D: Nonlinear Phenomena, 2015年
  • 2015年, 学外組織, Stability Calculation of Period-m Solution in an Impact Pair, Proc. NCSP 2015, 2015年
  • 2015年, 学外組織, Nonlinear Oscillation in Current-Mode Controlled dc/ac Inverter, Proc. NCSP 2015, 2015年
  • 2015年, 学外組織, Complex chaos disappearance generated in a Bonhoeffer-van der Pol oscillator under a weak periodic perturbation, Proc. ITC-CSCC 2015, 2015年
  • 2015年, 学外組織, Bursting of Transition Dynamics on Series Coupled Two Operational amplifiers, Proc. NOLTA 2015, 2015年
  • 2015年, 学外組織, Circuit Experiments for Bifurcation of Time Wave Forms on Forced LED Fireflies, Proc. NOLTA 2015, 2015年
  • 2015年, 学外組織, Dynamic Behavior of Current-Controlled Full Bridge Inverter, Proc. NOLTA 2015, 2015年
  • 2015年, 学外組織, Controlling Unstable Orbits via Varying Switching Time in a Simple Hybrid Dynamical Systems, Proc. NOLTA 2015, 2015年
  • 2015年, 学外組織, Bifurcation Phenomenon from Stick-slip Vibration to Slip Vibration in the Non-autonomous System with Dry Friction, Proc. NOLTA 2015, 2015年
  • 2016年, 学外組織, Bifurcation Analysis of the Nagumo-Sato Model and its Coupled Systems, International Journal of Bifurcation and Chaos, 2016年
  • 2016年, 学外組織, 2種類の粒子群最適化法による太陽電池モデルの最大電力点探索, 電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌, 2016年
  • 2016年, 学外組織, Dynamic Behavior of a Bouncing Ball, Proc. NOLTA 2016, 2016年
  • 2016年, 学外組織, Nonlinear Oscillation of a Photovoltaic Cell Booster, Proc. NOLTA 2016, 2016年
  • 2016年, 学外組織, A Switching Ripple Reduction Technique for Current-Controlled 1-Dimensional DC/DC Boost Converter, Proc. NOLTA 2016, 2016年
  • 2016年, 学外組織, Qualitative Behavior of Nonideal Switching Circuit with Two-Periodic Inputs, Proc. NOLTA 2016, 2016年

著書等

  • 2002年

科学研究費補助金-課題

  • 区分的になめらかな性質を有する連続系のモデル化とその分岐構造に関する研究, 2, 代表
  • 理想的ではない断続動作特性が合成力学系に与える影響について, 2, 代表
  • 周期的に変化する境界を有する機械振動系の動的挙動, 3, 代表
  • 拘束を伴う衝突振動系が安定化作用を失う要因は何か?, 3, 代表
  • 準周期振動と部分同期現象について, 3, 分担
  • 摩擦を有する系にみられるスティック・スリップ状態とスリップ状態の境界を考える, 3, 代表


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.