詳細検索はこちら

西島 恵介にしじま けいすけ

所属部署名理工学部
職名助教
 

教員情報

所属等

    理工学部, 共創理工学科・知能情報システムコース助教

氏名

    西島 恵介, にしじま けいすけ

取得学位(1)

  • 修士, 大分大学, 1991年03月

教育の業績

授業担当実績

  • 2017年, 学部, ソフトウェア開発演習Ⅰ
  • 2017年, 学部, データベース演習
  • 2017年, 学部, 基礎プログラミング演習Ⅰ
  • 2017年, 学部, 基礎プログラミング演習Ⅱ
  • 2017年, 学部, 基礎プログラミング演習1
  • 2017年, 学部, 基礎プログラミング演習2
  • 2017年, 学部, 情報職業指導演習

研究の業績

研究分野

    情報工学

研究課題

  • 高齢者の視覚特性に適応したヒューマン・インタフェースに関する研究, 高齢化の急速な進展により,加齢による人間の機能低下を考慮した,高齢者にとって使いやすいインタフェースが望まれている。本研究では,高齢者の視覚特性に着目し,機能低下を補う手法を検討する。 近年のインターネットの急速な普及に伴い,高齢者もインターネットを利用し,情報収集やコミュニケーションを行うことが必要不可欠になりつつあることから,研究対象として,WWWの閲覧を考え,既存のWebページを高齢者にとって見やすく表示する機能,高齢者の閲覧に配慮したWebページ作成のための支援機能について検討している。
  • ゲームプログラミングに関する研究, 以前より人工知能の研究対象として,ゲームが取り上げられ,盛んに研究されてきた。その結果,コンピュータチェスは世界チャンピオンに勝てるようになっている。本研究では,チェスよりも複雑な将棋を対象とし,人間の思考を分析し,コンピュータ将棋に実装することにより,人間の問題解決過程の仕組みを明らかにすることを目的とする。探索空間の限定法,局面評価法,対局戦略などが主な研究課題である。

論文等

  • 2014年, 学内単一組織, Phase difference and log-likelihood methods to select initial-values of multichannel nonnegative matrix factorization for sound source separation, Proceedings of KYJCA2015, 2015年
  • 2014年, 学内単一組織, Snore activity detection using smartphone in ambient noise environment, Proceedings of KYJCA2015, 2015年
  • 2015年, 学内単一組織, Log-likelihood Method to Select Initial Values of Multichannel Non-negative Matrix Factorization, Proceedings of ICCE-TW2015, 2015年
  • 2015年, 学内単一組織, Snore Activity Detection Using Smartphone Sensors, Proceedings of ICCE-TW2015, 2015年
  • 2016年, 学内単一組織, Parameters of Noise Suppression Based on Wavelet Transform for Phonocardiographic Signals, Proceedings of CISIS2016, 2016年
  • 2016年, 学内単一組織, A study on the optimum number of training data in snore activity detection using SVM, Proceedings of CISIS2016, 2016年
  • 2016年, 学内単一組織, Evaluation of Parallel Measurement Methods for Multichannel Impulse Responses, Proceedings of GCCE2016, 2016年
  • 2017年, 学内単一組織, Estimation of Noise Suppression Parameters for Maximizing Snoring Activity Detection Performance, Proceedings of ICCE-TW2017, 2017年

主要所属学会名

  • 情報処理学会
  • 人工知能学会
  • 日本音響学会

科学研究費補助金-課題

  • マイクロホンアレイを用いた肉伝導における音源位置推定と雑音抑圧に関する研究, 2018-2020, 代表
  • 感情と感情的行動のシミュレーションモデルに関する研究, 1994-1995, 分担
  • 三浦梅園著『玄語』のハイパーテキスト構造とその計算機への展開 に関する研究, 1997, 分担

社会貢献の業績

社会的活動等

  • 2008

国際研究プロジェクト

  • 2008


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.